チシマヨモギ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は25-100cm。葉は9-15cmで1-2回羽状中~深裂し、裏面は白い綿毛が密生します。
頭花は円錐状に付き、長さ4-4.5mmの鐘形、赤紫色を帯び、総苞片は4列でクモ毛が見られます。

 

2016.3.11 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

チシマヨモギ-全体

丈は0.3-1mほど、花序以外あまり分枝しないようです。
(2013.9 山梨県北岳)

チシマヨモギ-全体2

(2009.8 北ア・白馬岳)


チシマヨモギ-全体3

(2007.8 長野県穂高岳)


チシマヨモギ-全体4

(2013.9 山梨県北岳)


チシマヨモギ-花

(2009.10 長野県穂高岳)


チシマヨモギ-花2

花は4-5mmほどで赤紫色。
(2007.8 長野県穂高岳)

チシマヨモギ-花3

(2015.8 山梨県北岳)


チシマヨモギ-葉

葉は1-2回羽状に裂けます。
(2007.8 長野県穂高岳)

チシマヨモギ-葉2

葉裏は綿毛が密生して白い。
(2015.8 山梨県北岳)

チシマヨモギ-茎

茎にも軟毛が見られます。
(2015.8 山梨県北岳)