ヒトツバヨモギ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は70-100cmでほとんど分枝しません
葉は単葉で6-14cmの長卵状楕円形、先端が尖ります。葉裏は白く、毛が密生しています。
頭花は細い円錐花序に付き、長さ3-4mmの鐘形。

 

2016.2.2 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

ヒトツバヨモギ-全体

丈は0.3-1m。ほとんど分枝しません。
(2009.10 穂高岳)

ヒトツバヨモギ-全体2

(2014.7 岩手県八幡平)


ヒトツバヨモギ-花

花は2-3mm。
(2008.9 谷川岳)

ヒトツバヨモギ-花2

花序は少し枝分かれますが、広がることはありません。
(2009.8 磐梯山)

ヒトツバヨモギ-葉

葉は単葉で狭長卵形、裏面は白い。
(2007.9 栂池)

ヒトツバヨモギ-葉2

上部の葉。
(2014.7 岩手県八幡平)

ヒトツバヨモギ-葉3

うっすらと綿毛のような毛が見られました。
(2014.7 岩手県八幡平)

ヒトツバヨモギ-葉4

葉裏は綿毛が多く、白い。
(2014.7 岩手県八幡平)

ヒトツバヨモギ-茎

茎も綿毛で白っぽい
(2014.7 岩手県八幡平)