ホソバオグルマ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
葉の幅が細く、上部でよく分枝して多数の花を付けるオグルマ。
丈は20-60cm、葉は4-8cmの線形~線状被針形で先が鋭く尖り、茎はほとんど抱かない。根生葉は花期には失われています。
頭花は茎頂に散房状に付き、径18-25mm、総苞は半球形で総苞片は線形。

 

2016.6.7 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 総苞
  • 葉2
  • 葉3
  • 初夏

ホソバオグルマ-全体

上部では葉腋ごとに鋭角に分枝して多数の花を付けます。
ただ、咲き始めだったので、みんな蕾で残念でした。(2014.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-全体2

上部でよく分枝していました。
(2010.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-全体3

(2007.9 栃木県日光市)


ホソバオグルマ-全体4
早いのではと思いましたが、台風接近のニュースを聞き今のうちにと出かけました。
咲き始めていて幸運でした。うだるような暑さでくったりしている蕾も見られます。
(2014.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-花

頭花は他のオグルマより小さく、1.5-2cmほど。
(2014.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-総苞

総苞は半球形。苞葉と見られる総苞片より少し長い葉状のものが
基部に数枚見られた。(2014.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-葉

葉は線形~線状被針形。
(2014.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-葉2

葉表。多少脈が浮き出る程度。
(2014.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-葉3

葉裏。まばらに長毛が見られ、全体に短毛が見られました。
(2016.6 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-茎

茎には短毛が散生していました。葉はやや茎を抱くと言われますが、あまりそのような
印象はなく、やや茎に沿下しているようにも見えました。(2014.7 渡良瀬遊水地)

ホソバオグルマ-初夏

キク科にありがちな姿で、他の植物に紛れたら容易に見つけられないだろうと思いました。
2014.7の時と同じ場所のもの。(2016.6 栃木県渡良瀬遊水地)