イヌヨモギ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は30-80cm、茎葉は4.5-8.5cmの倒卵形~サジ形で大きな鋸歯が1-2対あります。根生する葉はロゼット状で3-10cmの幅の広いサジ形で円頭。
頭花は総状花序が円錐状に付き、下向き、球形で3-3.5mm、総苞片は3-4列。

 

2017.9.18 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

イヌヨモギ-全体

川沿いの岩場で見られました。
(2014.8 青森県深浦町)

イヌヨモギ-全体

(2017.9 青森県深浦町)


イヌヨモギ-全体2

(2013.10 宮城県登米市)


イヌヨモギ-花

花は3-4mm。
(2013.8 長野県白馬村)

イヌヨモギ-花2

(2017.9 青森県深浦町)


イヌヨモギ-花3

総苞片は3-4列。
(2017.9 青森県深浦町)

イヌヨモギ-葉

有花茎の茎葉。卵形~倒卵形、粗く大きな鋸歯があります。
(2017.9 青森県深浦町)

イヌヨモギ-葉2

鋸歯の様子が少し違うもの。
(2017.9 青森県深浦町)

イヌヨモギ-葉3

葉裏。やや白く、全体に毛がみられました。
(2017.9 青森県深浦町)

イヌヨモギ-葉2

無花茎の葉は幅の広いさじ状。
(2017.9 青森県深浦町)

イヌヨモギ-茎

茎の断面は四角形のようで、毛が見られました。
(2017.9 青森県深浦町)