カントウヨメナ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は0.5-1m、側枝が角度を持って斜上することが多く、分枝回数も少なくて、草姿があまり横に広がらず乱れにくいユウガギクに比して葉がやや厚めで、鋸歯もやや浅く、葉色がやや明るい緑色。
頭花は2.5cm、淡紫色のものが多く、総苞片は3列。
ユウガギクと非常に似ており、外観で正確に見分けるのは非常に難しく、正しく見分けるには種子の稜の腺毛の有無(本種にはあるがユウガギクにはない)で見分けます。

 

2019.11.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3

カントウヨメナ-全体

ユウガギクほどには横に広がりません。
(2019.11 千葉市)

カントウヨメナ-全体2

水路の畔でみられたもの。個人的な感覚ですが、ユウガギクよりも
更に湿った場所・・・水際は本種が多いと感じます。(2016.10 千葉市)

カントウヨメナ-全体3

側枝は斜上気味に伸びます。良く似たユウガギクは真横に近い角度で伸びます。
ただし、咲き始めの頃は草姿では区別しにくいことも多い。(2014.10 千葉市)

カントウヨメナ-花

花は淡い紫色であることが多く、花径は2.5cmほど。
(2008.10 千葉市)

カントウヨメナ-花2

冠毛は全く見えません。ユウガギクも同様。
(2014.10 千葉市)

カントウヨメナ-花3

ユウガギクは総苞片が少し開出気味と聞きますが、
総苞で区別することは難しいと感じます。(2016.10 千葉市)

カントウヨメナ-葉

葉は少しざらついて見えますが、さわるとザラ付き感はない。柄はありません。
(2014.10 千葉市)

カントウヨメナ-葉2

葉表。微毛が見られました。
(2014.10 千葉市)

カントウヨメナ-葉3

葉裏。同様に微毛が見られました。
(2016.10 千葉市)

カントウヨメナ-茎

茎にも微毛があります。
(2014.10 千葉市)