カセンソウ

top
キク科 Asteraceae
キク科 Compositae
丈は60-80cm、茎は細くて固く、毛が多くあります。葉も5-8cmの長楕円状披針形で、薄いが固く、基部はやや茎を抱きます。
上部で分枝し、茎頂に1つずつ頭花を付けます。頭花は径3.5-4cm、総苞片は4列でほぼ同長、総苞基部に苞葉が付きます。

 

2020.7.4 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2
  • 葉3
  • 茎2
  • 風景
  • 芽だし

カセンソウ-全体

やや湿った所などで見られます。東北北部などでは普通に沢山見られました。
(2012.7 青森県三沢市)

カセンソウ-全体2

茎がとても固く、頭花近くを押して茎を倒すと茎全体で湾曲するか全体が倒れるイメージ。
離すとピアノ線のように勢いよく戻ります。(2012.7 青森県八戸市)

カセンソウ-全体3

多くは茎が赤いですが、このように茎が緑色のものもあります。ここのものは葉も細い。
石灰岩の影響を受けているのかもしれません。(2015.6 岩手県久慈市)

カセンソウ-全体4

身近な草地でも見られました。
(2020.7 千葉市)

カセンソウ-全体5

(2020.7 千葉市)


カセンソウ-花

(2011.7 群馬県榛名山)


カセンソウ-花2

頭花は3.5-4cmほど。
(2011.7 群馬県榛名山)

カセンソウ-花3

(2015.6 岩手県久慈市)


カセンソウ-花4

頭花の基部に数個付く、総苞片より大きな葉状のものは苞葉。
(2011.7 群馬県榛名山)

カセンソウ-花5

(2020.7 千葉市)


カセンソウ-葉

オゼミズギク
より茎葉が密に付きます。葉の脈のくぼみがはっきりするのがオグルマ
との違いですが、わかりにくいものもあるように感じます。(2016.7 千葉市)

カセンソウ-葉2

葉表。
(2020.7 千葉市)

カセンソウ-葉3

脈上と縁に毛が多く見られました。
(2016.7 千葉市)

カセンソウ-茎

葉は茎を抱きます。写真は中部付近の葉で、下部ではもう少し深い。
(2015.6 岩手県久慈市)

カセンソウ-茎2

茎の毛の多いもの。
(2020.7 千葉市)

カセンソウ-風景

(2012.7 青森県八戸市)


カセンソウ-芽だし

葉は狭長披針形で全体に柔らかな毛で覆われていました。
(2014.4 千葉市)