キタノコギリソウ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
東北北部以北に多いノコギリソウ。
丈は40-80cm、葉は5-10cmの線状楕円形で羽状深裂し、裂片には鋸歯が見られ、縁は少し裏面に反ります。
頭花は茎頂に密に散房状に付き、12-14mm、総苞は鐘形で絹毛があり、舌状花は6-8個、白~ピンク色で6mm前後とやや大きい
良く似たノコギリソウは、頭花は少し小さく7-9mm、舌状花も小さく3.5-4.5mm。

 

2017.7.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 芽出し

キタノコギリソウ-全体

花色はピンク~白まで、濃淡も様々。
(2012.7 青森県八戸市)

キタノコギリソウ-全体

(2012.7 青森県八戸市)


キタノコギリソウ-全体3

白花も普通にあります。
(2012.7 青森県八戸市)

キタノコギリソウ-全体

(2016.7 青森県東通村)


キタノコギリソウ-全体5

入り江の奥にあって丈が大きなもの。
(2017.7 青森県 旧・小泊村)

キタノコギリソウ-花

大きな舌状花が6-8枚あります。
(2012.7 青森県八戸市)

キタノコギリソウ-花2

(2014.6 青森県深浦町)


キタノコギリソウ-花3

総苞や花柄には毛が見られますが、長毛は少ない・・・ということですが、咲きはじめの状態
ものもはそこそこ見られました。片の縁は褐色の膜質。(2016.7 青森県東通村)

キタノコギリソウ-葉

葉は羽状に深裂し、裂片は鋸歯縁。
(2012.7 青森県 旧・三厩村)

キタノコギリソウ-葉2

(2014.6 青森県深浦町)


キタノコギリソウ-葉3

葉裏。毛の量に多少の差はありますが、葉表と大きく変わらないようです。
(2014.7 青森県八戸市)

キタノコギリソウ-茎

茎には綿毛が多く、やや白っぽく見えます。
(2016.7 青森県東通村)

キタノコギリソウ-芽出し

(2016.4 青森県八戸市)