ミチノクヤマタバコ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は0.6-1m、根生葉は10-25cmの長楕円形~卵状楕円形、先は丸く基部は広いくさび形で長柄に続きます。茎葉は3-4個で茎を抱きます。
頭花は20cmほどの総状花序に多数付き、
舌状花3つと筒状花5つからなります。総苞は筒形。

 

2019.7.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3

ミチノクヤマタバコ-全体

丈は1mほどあり、よく目立ちます。
(2012.7 青森県八戸市)

ミチノクヤマタバコ-全体2

(2015.6 青森県八戸市)


ミチノクヤマタバコ-全体3

(2019.7 青森県八戸市)


ミチノクヤマタバコ-花

舌状花は3個、筒状花は5個。
(2012.7 青森県八戸市)

ミチノクヤマタバコ-花2

総苞は筒形で総苞片は1列、無毛、先端が尖っています。
(2015.6 青森県八戸市)

ミチノクヤマタバコ-葉

茎葉は茎をしっかり抱き込みます。
(2012.7 青森県八戸市)

ミチノクヤマタバコ-葉2

春の姿。根生する葉は大きく10-25cm、翼のついた長い柄があり、
大きな長楕円形~卵状楕円形で上に立ち上がります。(2013.5 青森県八戸市)

ミチノクヤマタバコ-葉3

根生葉の翼のある柄。
(2015.5 青森県八戸市)

ミチノクヤマタバコ-春

(2016.4 青森県八戸市)