サワオグルマ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
里の湿地などで見られます。
丈は50-80cm、葉や茎にクモ毛が多い。根生葉はロゼット状で多数あり、12-25cmのヘラ形、浅い鋸歯があり、柄があって、はじめクモ毛が密に見られます。茎葉は卵状被針形で茎を抱きます。
頭花は茎頂に散房状に6-30個付き、径3.5-5cm。蕾は茎や茎葉とともにクモ毛に包まれて出てきます。

 

2017.5.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 全体6
  • 花2
  • 花3
  • 蕾2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 葉5
  • 群生
  • 群生2
  • 群生3

サワオグルマ-全体

草丈80cmほどになります。このあたりでは田んぼ廻りや放棄田などで普通に見られます。
(2014.4 千葉市)

サワオグルマ-全体

繁殖力が強いようで、田や休耕田、アシ原など、湿性の場所ならばどんどん広がります。
丈が20cm程度でも花を付けます。(2014.4 千葉市)

サワオグルマ-全体3

(2017.4 千葉市)


サワオグルマ-全体4

咲きだしの頃は、クモ毛が多く残っていて、茎や葉は白っぽく見えることも多い。
(2017.4 千葉市)

サワオグルマ-全体5

同じく咲き出しの頃。
(2017.4 千葉市)

サワオグルマ-全体6

畑地に近い状態の場所で見られたもの。数は少なく、株は小さ目。茎葉も小さい。
(2017.4 千葉市)

サワオグルマ-花

頭花は散房状に付き、径3.5-5cm。
(2007.4 千葉市)

サワオグルマ-花2

咲きだしの頃。まだ花柄は充分伸びていない。
(2013.4 千葉市)

サワオグルマ-花3

(2011.6 裏磐梯)


サワオグルマ-蕾

蕾と茎葉はまとめてクモ毛にくるまれていて、そのまま伸びてくる。
その際、蕾は下~横を向いている事が多い。(2014.4 千葉市)

サワオグルマ-蕾2

クモ毛を突き破って蕾が上がってきた状態。
(2014.4 千葉市)

サワオグルマ-葉

茎葉は卵状被針形。最初、くも毛が見られ、白っぽく見えます。
(2007.4 千葉市)

サワオグルマ-葉2

上部の葉はごく小さく2cmほどで、鋸歯も確認できない。
(2017.4 千葉市)

サワオグルマ-葉3

根生葉から花茎が立ち上がり始めています。根生葉はヘラ状被針形。
(2013.3 千葉市)

サワオグルマ-葉4

根生葉。途中で一度くびれるような形のものも少なくない。
(2014.4 千葉市)

サワオグルマ-葉5

葉裏には葉表よりもクモ毛が多い。
(2014.4 千葉市)

サワオグルマ-群生

放棄田で、いつのまにか沢山増え、年を追うごとに周囲にどんどん拡大しています。
(2012.4 千葉市)

サワオグルマ-群生2

このあたりの田んぼ廻りは菜の花が霞んで見える。
(2014.4 千葉市)

サワオグルマ-群生3

冬枯れ状態のアシ原の中でも群れて咲く。
(2017.4 千葉市)