シロヨメナ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は0.5-1m、茎は細くて屈曲します。葉は長楕円状被針形で鋭頭、鋸歯があり、3脈が目立ち、触るとザラつきます。基部は短柄が見られることもあります。
頭花は散房状に付き、径1.5-2cm、総苞は筒状、総苞片は細く、鈍頭。

 

2016.10.28 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 総苞・冠毛
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 芽だし

シロヨメナ-全体

花数は多く、密に付きます。
(2011.10 千葉市)

シロヨメナ-全体2

(2016.10 千葉市)


シロヨメナ-全体3

(2016.9 新潟県 旧・巻町)


シロヨメナ-花

舌状花はややまばら。
(2006.9 神奈川県箱根町)

シロヨメナ-総苞・冠毛

総苞は筒型。冠毛も確認できます。
(2016.10 千葉市)

シロヨメナ-葉

葉は長楕円状被針形、3脈が目立ちます。
(2011.10 千葉市)

シロヨメナ-葉2

(2008.10 千葉市)


シロヨメナ-葉3

葉裏。
(2016.10 千葉市)

シロヨメナ-葉4

毛がやや多いもの。
(2015.10 千葉市)

シロヨメナ-茎

茎にはごく短い屈毛が見られました。
(2016.10 千葉市)

シロヨメナ-芽だし

(2014.4 千葉市)