フタマタアザミ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
総苞がとてもよく粘り、総苞中片に膜状の部位があるアザミ。
丈は1-2.5m、茎は細くて斜上気味に立ち上がり、上部で広角度によく分枝します。葉は卵形~広卵形で羽状に中~深裂し、短柄が見られることが多い。基部は茎をわずかに抱きます。
頭花は細くて長い柄の先にやや下向きに付き、小型、総苞は狭筒形でやや赤みを帯び、片は11-12列、先端は短く斜上します。a(4^yの縁には膜状部があり、中片と内片にある腺体はよく発達し、ふつう、とてもよく粘りますが、粘らないものもある。

 

2017.10.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 葉2

フタマタアザミ-全体

沢沿いの湿った岩場に表土が薄く載っているような所で見られました。
(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-全体2

全体的に南アルプスにあるホウキアザミに似ている印象でした。
(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-全体3

よく分枝し、側枝は広確度で付き、長柄の先に下向きに花を付けます。
(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-花

総苞は狭筒形で非常に良く粘り、極端なものは光って見えます。
総苞片の先端は短く斜上。(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-花2

片は11-12列。中片の縁が膜質でフリル状、腺体もすごい。刺は中片で既に
見られなくなっていますが、残っているものもありました。(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-花3

腺体は非常に発達していて狭楕円形。見るからにベタベタ。
(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-花4

中片の先端の刺が見られたもの。
(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-花2

外片に縁毛が見られたものも少なからずあった。
(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-葉

葉は羽状深裂~中裂。
(2014.9 福島県天栄村)

フタマタアザミ-葉2

(2014.9 福島県天栄村)


フタマタアザミ-茎

葉は茎をほとんど抱いていないように見えましたが、多少抱くとのことです。
(2014.9 福島県天栄村)