ガンジュアザミ

top
キク科 Asteraceae
キク科 Compositae
岩手県の亜高山帯のアザミ。
丈は0.5-1.5m、中部から分枝します。葉は楕円形~広楕円形で羽状に浅~深裂、時に鋸歯状で、茎をしっかり抱きます。刺は鋭い。花期に根生葉はありません。
頭花の多くは上向き~斜め上向きでまとまって付き、総苞片は8-9列でほぼ同長か外片が少し短く、外片と中片は長く斜上・開出します。腺体はありません。

 

2017.10.1 更新
  • <早池峰>全体
  • 全体2
  • 花2
  • <岩手山>全体3
  • 全体4
  • 花2
  • <参考>
  • 同・花

ガンジュアザミ-全体

まだちょっと季節が早く、咲いているものは僅かでした。
(2014.9 岩手県早池峰山)

ガンジュアザミ-全体2

自生地に着いて一休みしたのがいけなかった。撮影をはじめて5分とたたぬうちに土砂降り
となり、沢もどんどん増水、とても写真どころではなくなってしまった。(2014.9 早池峰山)

ガンジュアザミ-花

総苞片は8-9列、外片と中片はほぼ同長で長く開出。内片も同長のようですが、
開出していないので見た目ではよくわからない。(2014.9 岩手県早池峰山)

ガンジュアザミ-花2

内片に線形の腺体が見られました。
(2014.9 岩手県早池峰山)

ガンジュアザミ-葉

多くは鋸歯縁でしたが中裂するものもありました。大雨のせいで、葉のみの撮影はできず
トリミング画像。(2014.9 岩手県早池峰山)

ガンジュアザミ-全体

(2014.9 岩手県早池峰山)


ガンジュアザミ-全体2

葉が一番標準的と思われる裂け方のもの。
(2014.9 岩手県岩手山)

ガンジュアザミ-全体4

(2014.9 岩手県岩手山)


ガンジュアザミ-花

総苞片の長いもの。斜上というより横に開出している感じ。
(2014.9 岩手県岩手山)

ガンジュアザミ-花2
総苞片に微毛が見られてやや白っぽかった。微細な縁毛も見られました。
この写真でははっきりしませんが、内片に少し腺体もあるようでした。
(2014.9 岩手県岩手山)

ガンジュアザミ-葉

下部の葉は丈に比して大きく、中裂するものが多かった。
(2014.9 岩手県岩手山)

ガンジュアザミ-総苞

下部の葉はしっかりと茎を抱きます。
(2014.9 岩手県岩手山)

参考
早池峰にも、岩手山にも、ガンジュアザミの周囲に、
全体の姿のよく似た、頭花が横向きのアザミが見られました。総苞がそっくりなものと、
ナンブアザミ寄りのものの2種類があり、交雑と思われました。(2014.9 岩手県岩手山)

参考

ややナンブアザミに寄っていると思われた頭花。葉はしっかり茎を抱いていました。
(2014.9 岩手県岩手山)