センダイトウヒレン

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は30-100cm、下部の葉は卵形で先は尖り基部は心形、柄に狭い翼があり、茎の翼に続きます。ふつう、花期に根生葉はない。
頭花は散房状に付き、総苞は狭鐘形でくも毛があります。総苞片は8-9列で、ふつう先端は開出します。

 

2018.1.29 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 花6
  • 葉2
  • 茎2
  • 茎3
  • 白花
  • 白花2

センダイトウヒレン-全体

低山や里山などにあり、開花時期は秋口。
(2017.10 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-全体2

残念ながら未開花。
(2017.10 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-全体3

(2017.10 宮城県泉ガ岳)


センダイトウヒレン-花

(2017.10 宮城県泉が岳)


センダイトウヒレン-花2

片の開出部が太くて長く、ほとんど反り返りのないもの。
(2017.10 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-花3

総苞にはクモ毛が見られます。
(2017.9 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-花4

片が少し反り返っていたもの。
(2017.10 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-花5

片の開出部分が短いもの。ここのものは9-10列あるものが少なくなかった。
(2015.9 茨城県 旧・里美村)

センダイトウヒレン-花6

総苞片があまり開出しないものもありました。
(2013.10 宮城県登米市)

センダイトウヒレン-葉

葉は長卵形~楕円形、柄には狭い翼が見られます。
(2017.9 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-葉2

最下部に根性葉ではないかと思われる葉が見られた。
(2017.9 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-茎

ふつう、茎には葉の翼から続く翼が見られます。
(2017.9 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-茎2

はっきりした翼が遠目にも確認できるものもありますが・・・。
(2017.10 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-茎3

マクロで見てやっと確認できる程度のものが多く見られました。
(2017.10 宮城県泉ガ岳)

センダイトウヒレン-白花

(2017.9 宮城県泉が岳)


センダイトウヒレン-白花2

ホントに見事に完全な白花。
(2017.9 宮城県泉が岳)