ウエツアザミ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
やや暗い常緑の照葉樹林内で見られたアザミ。
丈は0.6-1.2m、茎は中部以下ではあまり分枝せず、上部から出る側枝も短い。葉は楕円形で羽状中~浅裂で柔らかく、基部は茎をしっかり抱きます。刺は少なく、短い。
頭花は小型で上~斜め上向きに咲き、総苞は筒形で総苞片は開出しません。片は9-10列、内片ほど長く、先端の針は短い。腺体は線形~腺点状で、大部分は痕跡的でほとんど粘らない。

 

2017.2.13 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 茎2

ウエツアザミ-全体

少々時期が早かったようで、咲き始めている株は少なく、花も疎らでした。
(2014.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-全体2

丈が1mを越えていたもの。それでも中部以下は全く分枝せず、上部から出る側枝も短い。
(2014.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-全体2

小型のもの。側枝はあまり出さないか短く、主茎の葉腋から直接花柄を出すものも多い。
(2016.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-花

花は小型で上向き~斜め向き。総苞は狭い筒形。片は開出せず、密着しており、
9-10列のようです。内片ほど長い。(2014.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-花2

腺体は線形に見えるものもありましたが・・・。
(2014.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-花3

多くのものは先端部に少しあり、目視できないものもありました。
(2014.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-花3

腺体が目視できないものをマクロで見ると、先端部に腺点のように小さなものが
かろうじてあるように見えました。(2016.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-葉

葉は羽状中~浅裂で柔らかく、刺々しさがあまりありません。根生葉はなかったように
思いますが、しっかり確認していなかったように思う。(2014.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ

葉は茎をしっかり抱きます。
(2014.9 山形県 旧・温海町)

ウエツアザミ-茎2

茎に毛が見られ、葉裏脈上にも見られました。
(2016.9 山形県 旧・温海町)