ウゴアザミ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は30-150cm、茎はあまり分枝せず、翼が見られます。茎葉は厚みがあり、楕円形~広卵形で、ふつう羽状中~浅裂、時に鋸歯縁で、基部は茎に流れて茎の翼に続きます。
頭花は上向き、総苞は鐘形~碗形、総苞片は6-7列で斜上し、反り返らず、先は鋭い刺となって全体に杯状です。多くは腺体がなく、粘らない。

 

2017.10.1 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 茎2
  • 茎3

ウゴアザミ-全体

葉の裂け方はこの程度のものが多く見られました。
(2007.10 山形県鳥海山)

ウゴアザミ-全体2

(2009.8 秋田県駒ヶ岳)


ウゴアザミ-全体3

(2015.7 山形県月山)


ウゴアザミ-全体4

葉が中裂しているもの。
(2013.8 岩手県八幡平)

ウゴアザミ-花

総苞片は6-7列、反り返らず、斜上します。片の縁に微細な毛がある。
写真はクモ毛のあるものですが、ないものもある。(2009.8 山形県月山)

ウゴアザミ-花2

クモ毛のないもの。時に内片に小さな腺体が見られるものもあるようです。
(2009.8 秋田県駒ヶ岳)

ウゴアザミ-葉

ほぼ鋸歯縁のもの。
(2009.8 鳥海山)

ウゴアザミ-葉2

葉が中裂しているもの。八幡平では多くがこのような感じでした。
(2013.8 岩手県八幡平)

ウゴアザミ-葉3

葉が羽状中裂するもの。
(2015.7 山形県月山)

ウゴアザミ-茎2

下部では葉の基部が茎に流れて翼状になる。
(2007.10 山形県月山)

ウゴアザミ-茎2

上部の葉は葉軸が茎に流れ、多くは翼はない。
(2015.7 山形県月山)

ウゴアザミ-茎3

下から見ると、軸が太い稜のようになって見えるものもありました。
(2015.7 山形県月山)