ヤチアザミ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
湿性地のアザミ。
丈は0.3-1.5m、茎は上部で少し分枝します。葉は10-22cmの倒卵形~楕円形で5-8対に羽状深裂するか、鋸歯縁、基部は茎を抱きます。花期にも根生葉は残ることが多い。
頭花は茎頂に少数が付き、上向き~斜め上向き、総苞は鐘形~広筒形で、クモ毛があり、総苞片は8-9列で斜上します。中片、内片に腺体があり、少し粘ります。

 

2018.9.15 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 全体5
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • <参考>

ヤチアザミ-全体2

分枝は少なく、小型のものはほとんどしない。
(2017.10 長野県軽井沢町)

ヤチアザミ-全体2

放棄田に群れていたもの。
(2018.9 長野県軽井沢町)

ヤチアザミ-全体3

分枝する場合は側枝は鋭角的に出る。ただ、花が咲くと重さで下がることも多い。
(2018.9 長野県軽井沢町)
コンテ
ヤチアザミ-全体4

(非典型) この湿原のごく一部にのみ群生していました。丈は0.5-1mくらいでした。
(2015.9 長野県 旧・真田町)

ヤチアザミ-全体5

(2015.9 長野県 旧・真田町)


ヤチアザミ-花

典型は総苞は鐘形とありますが、多少下部が膨れる程度でした。
総苞片は斜上で8-9列。基部に苞葉が見られました。(2015.9 長野県 旧・真田町)

ヤチアザミ-花2

総苞片がほとんど開出していないもの。線形の腺体があるように見えますが・・・
(2015.9 長野県 旧・真田町)

ヤチアザミ-花3

クモ毛の多かったもの。
(2017.10 長野県軽井沢町)

ヤチアザミ-花4

腺体がはっきりとしていたもの。が、腺体はあまり濡れている感じはなく、
そんなに粘る感じではなかった。(2017.10 長野県軽井沢町)

ヤチアザミ-葉

葉は多くは羽状深裂していました。
(2015.9 長野県 旧・真田町)

ヤチアザミ-葉2

葉が浅裂のものがいくつかありました。
(2015.9 長野県 旧・真田町)

ヤチアザミ-茎

葉の基部は茎を抱いていました。
(2015.8 長野県 旧・美麻村)

ヤチアザミ-葉3

花茎を付けない若い株の根生葉ではないかと思われるもの。
花を付ける株は、花期には根生葉はありません。(2015.9 長野県 旧・真田町)