ガンクビソウ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は0.3-1.5m、下部の葉は卵形で先は尖り基部はやや心形翼のない長柄があり、両面に軟毛が見られます。柄を含めて7-23cm。花期には根生葉はありません。
頭花は枝先に付き、径6-8mm、総苞は卵球形、総苞片は4列で外片が短い。基部に苞葉が2-4枚付きます。

 

2016.5.19 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 芽出し

ガンクビソウ-全体

葉は卵状長楕円形。
(2014.9 岩手県花巻市)

ガンクビソウ-全体2

同じ仲間のコヤブタバコサジカンクビソウより少し遅れて咲くように感じます。
(2014.8 千葉市)

ガンクビソウ-花

総苞は卵球形。苞葉は数枚。
(2014.8 千葉市)

ガンクビソウ-花2

苞葉が小さく、総苞も少し形の違うもの。こんな感じのものも少なくない。
(2014.9 岩手県花巻市)

ガンクビソウ-葉

上部の茎葉。概ね長楕円形~被針形。表面に毛が見られます。
(2014.8 千葉市)

ガンクビソウ-葉2

葉裏。脈上、葉裏面全体に屈毛があります。
(2014.8 千葉市)

ガンクビソウ-葉3

下部の葉はほとんど卵形。
(2014.9 岩手県花巻市)

ガンクビソウ-葉4

下部より少し上の葉。柄があり、卵状長楕円形で波状の粗い鋸歯があります。
(2014.8 千葉市)

ガンクビソウ-茎

茎にも、葉柄にも、屈毛が見られました。
(2014.8 千葉市)

ガンクビソウ-芽出し

最初の葉は円形で次第に卵形、柄があります。
(2014.3 千葉市)

ガンクビソウ-春

(2016.5 千葉市)