ハマサワヒヨドリ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
サワヒヨドリの風衝海岸性変異。
丈はせいぜい20-30cmまでで全体に毛が見られ、非常にコンパクト、ほとんど分枝しません。葉はやや肉厚で粗い鋸歯があり、先はあまり尖らない。葉裏脈上に毛が多く見られます。
頭花は茎頂に散房状に付きますが、花序も小さめ。

 

2016.2.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4

ハマサワヒヨドリ-全体

この個体の丈は20cmほど。風衝地であるせいか、30cmになるようなものは
ここにはありません。(2011.11 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-全体2

近年少しずつ増えてきたようで、小さな群落を作っていました。
(2013.11 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-全体3

(2016.10 千葉県銚子市)


ハマサワヒヨドリ-花

(2016.10 千葉県銚子市)


ハマサワヒヨドリ-花2

頭花は密に付くので、頭花そのものが大きいようにも見えてしまいます。
(2010.10 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-花3

頭花に含まれる小花は5-6個、小花の花冠は5裂で花柱は2裂。
花冠の脇から冠毛が見えています。(2013.11 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-花4

(2016.10 千葉県銚子市)


ハマサワヒヨドリ-葉

葉には大きな鋸歯があります。先端は欠けてしまっていますが、鈍頭。普通のサワヒヨドリに比べて葉は小さいですが、厚みがある。(2013.11 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-葉2

葉表にも毛が多い。
(2016.10 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-葉2

葉裏、毛が見られ、脈状に多く見られます。腺点もありますが、思ったより目立たない。
(2016.10 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-葉4

若い葉には脈上や縁だけでなく、面にも上向きの寝た毛が見られました。
(2013.11 千葉県銚子市)

ハマサワヒヨドリ-茎

茎にはごく短い毛が密生していました。
(2013.10 千葉県銚子市)