サケバヒヨドリ <暫定>

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は0.5-1m、葉は短柄があって質は薄く、3深裂し、裂片は長楕円形~被針形で頂裂片は7-8cmで欠刻があり、側裂片はそれより小さい葉裏に腺点はない
頭花は茎頂に密な散房状に付き、総苞は5-6mmとやや長い筒状。小花は5個。
良く似たサワヒヨドリは葉の質が厚く、葉裏に腺点が見られます。

 

2012.2.20 作成
  • 全体

再検討中につき、公開を停止中です