ウスユキソウ

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
丈は25-50cm、茎葉は4-6cmの被針形~狭楕円形で無柄、葉表には少し綿毛があって白緑色、裏面は綿毛が密生します。茎にも綿毛が密生。
頭花は茎頂にまとまって付き、柄があり、総苞径5mm、総苞片3列。頭花群のまわりを茎葉よりやや小さい苞葉が囲みます。
品種・ハッポウウスユキソウは、葉が斜上するように付きます。変種・ミネウスユキソウは全体に小型で、頭花に柄がないかごく短い。

 

2016.6.2 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2

ウスユキソウ-全体

(2008.7 長野県湯の丸高原)


ウスユキソウ-全体2

ミネウスユキソウとの違いが分かりやすいもの。
(2010.7 群馬県赤城山)

ウスユキソウ-全体3

柄が短くミネウスユキソウにも見えるもの。早池峰山は特産のハヤチネウスユキソウだけでなく、本種も綺麗。8月に見られるのはほとんど本種。(2015.8 岩手県早池峰山)

ウスユキソウ-全体4

丈は25-50cm。
(2012.8 山梨県 旧・塩山市)

ウスユキソウ-花

頭花に柄があり、バラけて見えます。
(2009.7 栃木県那須連山)

ウスユキソウ-花2

早池峰山のものは、皆、毛が多くて、白さがとても際だって綺麗でした。
(2009.8 岩手県早池峰山)

ウスユキソウ-花3

総苞にも綿毛が多く、白い。径5mm。
(2015.8 岩手県早池峰山)

ウスユキソウ-花4

(2015.7 岩手県早池峰山)


ウスユキソウ-葉

葉表には綿毛が少しあって白緑色に見えます。
(2015.8 岩手県早池峰山)

ウスユキソウ-葉2

葉裏はまっ白。
(2015.7 岩手県早池峰山)

ウスユキソウ-茎

茎、葉裏、苞の裏には綿毛が密生してまっ白。
(2015.8 岩手県早池峰山)

アスユキソウ-春

思いがけず低山で見かけたもの。多分本種だと思いますが、
初めて訪れた場所なので開花した姿は確認していない。(2016.5 岩手県九戸村)