ワダン

top
キク科 Compositae
キク科 Asteraceae
晩秋の海岸の岩場などに咲く花です。
茎は短く根茎状、その先に付く根生葉はロゼット状で多肉、8-18cmの倒卵形~サジ形で先は円頭。そこから側枝を放射状に出し、丈は30-60cmになります。茎葉は5.5-8.5cmで倒卵形、やや茎を抱きます。根生葉の上には花は付かない
側枝の上部で分枝し、頭花はその枝先にそれぞれ密な散房状に付き、花径1-1.5cm、総苞は筒状、花が終わると下を向きます。

 

2017.7.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3
  • 葉4
  • 芽出し
  • 芽出し2

ワダン-全体

上が根生葉。花期にも残ります。その上には花は付かず、
葉腋から伸びた側枝に花を付ける。 (2016.10 千葉県 旧・岬町)

ワダン-全体2

側枝は上部で分枝を繰り返して多数の小花序ほ付けます。
(2008.11 千葉県勝浦市)

ワダン-全体3

側枝の茎葉は倒卵形~楕円形。
(2010.10 神奈川県三浦市)

ワダン-全体4

側枝の上部で分枝し、それぞれ茎頂に花序を付けます。
(2016.10 千葉県 旧・岬町)

ワダン-花

舌状花は5-7個のものが多い。
(2008.11 千葉県勝浦市)

ワダン-花2

花序の基部に苞葉が付く。
(2015.11 千葉県 旧・岬町)

ワダン-花3

頭花は径1-1.5cm、舌状花の先端は5裂。ここでは多くは舌状花6-7個。
(2016.10 千葉県 旧・岬町)

ワダン-花4

総苞片は2列のように見えますが、外片は小さく、目立つのは内片。内片はふつう5個。
(2015.11 千葉県 旧・岬町)

ワダン-実

花が終わると下を向きます。先に覗いているのは冠毛。
(2015.11 千葉県 旧・岬町)

ワダン-葉

キャベツの若い株のような根生葉。ロゼット径は30-40cmあります。
基部は細まって翼付きの柄状のようになります。(2015.11 千葉県 旧・岬町)

ワダン-葉2

根生葉の基部。
(2015.11 千葉県 旧・岬町)

ワダン-葉3

側枝の葉の基部。やや抱くようにも見えました。
(2016.10 千葉県 旧・岬町)

ワダン-葉4

側枝の葉裏。無毛。根生葉も同じ。
(2016.10 千葉県 旧・岬町)

ワダン-芽出し

少し大きくなっていて、径10cm弱でした。
(2016.4 千葉県一の宮町)

ワダン-芽出し2

実生ではないかと想像したもの。上はハマボッス
(2016.4 千葉県一の宮町)

ワダン-夏

夏頃、側枝が伸び始めます。この側枝に花が付く。
(2017.7 千葉県 旧・富浦町)