キキョウ科

特徴と用語
トップページ


キキョウ科の見分けで多くの場合、一番重要なのは萼の裂片の形です。特にツリガネニンジン属やホタルブクロではこれがないと見分けはとても難しくなります。その上で、花柱の長さや葉の付き方などで比べていきます。

 

  • 萼(ツリガネニンジン)
  • 萼(ホタルブクロ)
  • 花(ツルニンジン)


ツリガネニンジン属の萼の裂片は(左)線形で突起があるものと (右)広線形~披針形で
全縁のものの2つに分けられます。よく似ていても萼が異なると別種になります。


よく似た両者は、萼の反り返り部分(付属体)の有無で見分けます。



(ご参考) ツルニンジンバアソブは大きさで判断する以外はわかりにくいので、
見慣れるまではわかりにくかった覚えがあります。こんなイメージです。