ヒナキキョウソウ

top
キキョウ科 Campanulaceae
キキョウソウに似ていますが、開放花は多くの場合、茎頂に1つだけで、他は閉鎖花になります。開放花はキキョウソウとほぼ同形ですが、小さい。
丈は40cmほど、葉は広卵形で基部はやや心形ですが、茎は抱かない

 

2016.6.10 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉・茎・実

ヒナキキョウソウ

花らしい花は茎頂の1つだけ。他は全部閉鎖花。道路脇の植え込みや街路樹の根元近くの空き地などに点々とありましたが、咲いているものはわずかでした。(2014.6 千葉市)

ヒナキキョウソウ-全体2

田んぼ脇の作業道で見られたもの。基部で分枝しますが、それ以上では分枝しない。
(2016.5 千葉市)

ヒナキキョウソウ-全体3

(2016.6 千葉市)


ヒナキキョウソウ-花2

雄性期と思われる花。
(2014.6 千葉市)

ヒナキキョウソウ-花

雌性期と思われる花。花柱には毛があり、先端が3裂。
(2014.6 千葉市)

ヒナキキョウソウ-花3

萼裂片はキキョウソウよりだいぶ細い。
(2016.5 千葉市)

ヒナキキョウソウ-葉

葉は広卵形。
(2014.6 千葉市)

ヒナキキョウソウ-葉2

中部以上では斜上ぎみに付いていることも多い。
(2016.5 千葉市)

ヒナキキョウソウ-葉2

葉は茎を抱かない。茎には稜があり、下向きの微細な毛(刺?)が見られました。
(2014.6 千葉市)

ヒナキキョウソウ-実

果実上部にある3カ所の薄い部分に穴が空いて種子を放出します。
(2014.6 千葉市)

ヒナキキョウソウ-春

4月下旬の様子。既に閉鎖花が葉腋に付いている。
(2017.4 千葉市)