ジョウシュウトリカブト (またはサンヨウブシの別形状)

top

キンポウゲ科 Ranunculaceae
ブナ林に生えるサンヨウブシの変化で、葉腋に珠芽できるものです。分類上はサンヨウブシ含まれます。
丈は50-170cm、葉中部の葉は幅12-12cmで5-7中裂し裂片は卵形~卵状被針形、ふつう両面無毛。茎も無毛
花は散房状~総状に付き、3.5-6.5cm、雌しべに開出した毛があり、雄しべはふつう無毛、萼、花柄も無毛

 

2012.2.8 作成
  • 全体
  • 花柄

ジョウシュウトリカブト-全体

サンヨウブシ同様、上部が倒れて横向きに花序がつきます。
(2007.9 群馬県・旧水上町)

ジョウシュウトリカブト-花

花色の薄いものが多いようです。
(2007.9 群馬県・旧水上町)

ジョウシュウトリカブト-花柄

花柄は毛はありません。果実に開出した毛がある。
(2007.9 群馬県・旧水上町)

ジョウシュウトリカブト-葉

(2007.9 群馬県・旧水上町)