サンリンソウ

top

キンポウゲ科 Ranunculaceae
ニリンソウなどより花の時期が遅く、標高の高いことで見つかります。
丈は15-30cm、匍枝を出して広がります。茎葉は3枚輪生し3全裂し更に裂け、短柄があります。根生葉は3出複葉で小葉は2-3裂、小葉柄があります。
花は1.5cm、1-3輪とまちまちで花弁はなく、白い萼は5個。

 

2012.2.8 作成
  • 全体
  • 全体2
  • 葉2

サンリンソウ-全体

3輪咲くとは限りません。
(2011.7 北岳)

サンリンソウ-全体2

咲き始めの頃。
(2010.5 山梨県 旧・大和村)

サンリンソウ-花

(2011.7 山梨県 旧・大和村)


サンリンソウ-葉

根生葉は3出複葉で、更に3裂し鋸歯があります。
(2009.6 長野県茅野市)

サンリンソウ-葉

葉や茎、花柄などに毛が多く見られます。
(2011.7 北岳)