ムラサキシキブ

top
クマツヅラ科 Verbenaceae
シソ科 Lamiaceae
丈は3mくらいになる低木。
枝は無毛に近いですが、始めは星状毛が見られます。葉は長楕円形で先が尾状に尖り、基部は狭いくさび形、鋸歯は細かいものが多く、元近くまであります。
花(実)はコムラサキよりややまばらに付きます。花柄は葉腋または僅かに上から出ます。萼は無毛に近い。
園芸用で売られているムラサキシキブはコムラサキのほうです。

 

2019.6.16 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 果期
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

ムラサキシキブ-全体

(2007.10 千葉市)


ムラサキシキブ-全体2

(2019.6 千葉市)


ムラサキシキブ-全体3

(2019.6 千葉市)


ムラサキシキブ-果期

果期。
(2017.10 長野県箕輪町)

ムラサキシキブ-花

(2019.6 千葉市)


ムラサキシキブ-花2

(2016.6 千葉県 旧・天津小湊町)


ムラサキシキブ-花3

萼などは無毛に近い。
(2019.6 千葉市)

ムラサキシキブ-全体

実は約3mm。
(2017.10 長野県箕輪町)

ムラサキシキブ-実

葉は長楕円形で先は尾状になり、基部はくさび型。鋸歯は基部付近まであります。
(2007.10 千葉市)

ムラサキシキブ-葉2

(2019.6 千葉市)


ムラサキシキブ-枝

枝は灰褐色。果枝(花柄)は葉腋から出るか、僅かに上から出ます。
よく似たコムラサキは枝は紫色を帯びます。(2017.10 長野県箕輪町)