カナムグラ

top
クワ科 Moraceae
アサ科 Cannabaceae
「草やぶ」という言葉がぴったりのツル性植物。雌雄異株。
葉は掌状に5-7裂し、粗い毛があってザラザラします。葉裏には小さな腺点が多い。茎や葉柄に下向きの刺があり、よく引っかかります。
花は雌株では花序が葉腋に付き、花は苞に包まれています。雄株の花は円錐状の大きな花序に多数付き、花被は5全裂、5つの雄しべの葯は垂れ下がります。

 

2018.11.9 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 葉2
  • 葉3
  • 芽だし

カナムグラ-全体

こんな植物を撮影していると、奇異な目で見られます。写真は雄株。
(2016.9 千葉市)

カナムグラ-全体2

雄花序。
(2016.9 千葉市)

カナムグラ-全体3

雌株。雄株より全体に小さい印象があります。
(2016.9 千葉市)

カナムグラ-花

雄花序。
(2018.9 千葉市)

カナムグラ-花2

雄花。花被は5全裂し、大きな葯が付く雄しべも5。
(2015.10 千葉市)

カナムグラ-花3

雌花序。茎に下向きの刺が多数あり、よく引っかかります。
(2010.10 千葉県館山市)

カナムグラ-実

(2012.10 栃木県渡良瀬遊水地)


カナムグラ-実2

矢印の中に1つずつ種子が入っています。
(2018.11 千葉市)

カナムグラ-葉

葉は5-7裂。とてもザラついていています。
(2015.10 千葉市)

カナムグラ-葉2

葉裏には腺点が多く見られました。
(2015.10 千葉市)

カナムグラ-葉3

葉柄には下向きの刺毛が見られましたが、葉裏脈上は上向きの粗い毛が見られました。
(2015.10 千葉市)

カナムグラ-茎

茎には稜があり、稜上に下向きの刺毛が見られ、更に全体に縮毛が見られます。
(2015.10 千葉市)

カナムグラ-芽だし

裂け方が掌状ではなく、普通に3裂していました。
(2014.3 千葉市)

カナムグラ-種

種子は径約4mm。白線は1cm方眼。