メドハギ

top
マメ科 Legminosae
マメ科 Fabaceae
1m以上の大きさに成長することもあり、下部は木質化します。葉は3出複葉で、頂小葉が少し大きく、狭倒卵形~線形、先は円頭~やや凹頭。
花は葉腋に2-4個ずつ付き、長さ6-7mm、旗弁の中央に赤紫色の斑が入ります。花序には閉鎖花が混じります。

 

2016.10.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 葉2
  • 芽出し
  • 大株

メドハギ-全体

2普通丈は0.6-1m。時に1.5mくらいになるものもあります。
(2006.9 千葉県一宮町)

メドハギ-全体2

花は葉腋に数個ずつ付き、閉鎖花が混じります。
(2007.9 千葉市)

メドハギ-花

(2015.9 秋田県男鹿市)


メドハギ-花2

萼片は先端が長く鋭く尖ります。
(2015.9 秋田県男鹿市)

メドハギ-葉

葉は3小葉からなり、小葉は狭被針形~くさび型。表面に伏毛が見られます。
(2015.9 秋田県男鹿市)

メドハギ-葉2

葉裏。全面に毛が見られ、脈上の毛はやや長く密。
(2015.9 秋田県男鹿市)

メドハギ-葉・実

果実はやや扁平な円形~広楕円形。1は開放花、2は閉鎖花の果実。開放花の萼裂片は
長く尖るのに対して、閉鎖花の萼裂片は短い。(2016.10 千葉県 旧・成東町)

メドハギ-芽出し

葉が茎に沿って折りたたまれている。
(2014.4 千葉県 旧・成東町)

メドハギ-大株

ちょっと見にくいですが・・・。とんでもなく巨大化して低木のように見えるもの。
私の背丈を超えています。(2006.9 千葉県一宮町)