ノササゲ

top
マメ科 Legminosae
マメ科 Fabaceae
ツル性植物で茎は3mに達することもあります。葉は葉は3小葉で頂小葉は長卵形で3-15cm、裏面は短毛があり、白っぽく見えます。托葉は長卵形、小葉の基部に小托葉があり、針形。
花は1.5-2cmほど、やや地味目で淡い黄色~黄色で総状に垂れ下がり気味に付きます。萼裂片はほとんど目立たない。果実は4-5cmで倒被針形、無毛。

 

2019.11.3 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 果期
  • 花2
  • 実2
  • 葉2

ノササゲ-全体2

(2015.9 千葉市)


ノササゲ-全体2

(2018.9 千葉県鴨川市)


ノササゲ-全体3

(2018.9 千葉県鴨川市)


ノササゲ-全体4

(2007.9 千葉市)


ノササゲ-果期

(2019.10 新潟県 旧・高柳町)


ノササゲ-花

花は葉腋から伸びた軸に総状に付く。
(2015.9 千葉市)

ノササゲ-花2

筒状の萼はふつう無毛、長くて、旗弁の長い爪部(筒状の部分)の
半分近くを覆っています。(2015.9 千葉市)

ノササゲ-実

若い果実。
(2015.10 千葉県 旧・成東町)

ノササゲ-実2

熟すと青みの強い紫色。種子は黒い。
(2009.11 千葉市)

ノササゲ-葉

葉は3小葉からなり、小葉は三角状の長卵形。頂小葉の小葉柄は長く伸びていますが、
この特長は他のマメ科植物でも観察されます。(2012.9 東京都高尾山)

ノササゲ-葉2

葉裏。
(2015.9 千葉市)

ノササゲ-茎

托葉は長卵形・・・と聞いていましたが、どう見ても広線形でした。
茎(ツル)にはまばらに毛が見られました。(2016.10 千葉市)