オオバクサフジ

top
マメ科 Legminosae
マメ科 Fabaceae
ツル性小靴で長さは0.8-1.5m、葉は偶数羽状複葉7-20cm、小葉は互生することが多く4-10枚と少なく、卵形で長さ3-5cm、先端は巻きひげとなり2分します。托葉は半切卵形。
花は葉腋から伸びた柄に総状に多数付き、
14-5mm、果実は狭長楕円形で2.5-3cm。

 

2018.2.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 葉2
  • 托葉

オオバクサフジ-全体

小葉は4-10枚で他のクサフジに比して大きい。
(2016.6 青森県八戸市)

オオバクサフジ-全体2

(2006.9 千葉県佐倉市)


オオバクサフジ-全体3

(2006.9 千葉県佐倉市)


オオバクサフジ-花

(2016.6 青森県八戸市)


オオバクサフジ-花・葉

小葉は卵形で大きく、4-10個。
(2016.6 青森県八戸市)

オオバクサフジ-葉2

葉裏や葉序の軸には毛が見られました。
(2016.6 青森県八戸市)

オオバクサフジ-托葉

托葉は半切卵形。
(2016.6 青森県八戸市)