センダイハギ

top
マメ科 Legminosae
マメ科 Fabaceae
北地の海岸などで鮮やかな黄色がよく目立つ花です。
高さ40-80cmほど、葉は掌状の3小葉で楕円形~倒卵形で鈍頭、葉裏に白い軟毛が密生します。托葉は大きく、小葉状
花は茎頂に総状に付き、花は長さ2-2.5cm、萼は鐘形で先1/3が5裂し裂片の先は尖ります。

 

2019.7.10 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 花5
  • 托葉
  • 葉2
  • 葉3

センダイハギ-全体

春、花がまだ少ない時期に、海岸を黄色に華やかに染めます。
(2010.5 青森県・旧小泊村)

センダイハギ-全体2

(2014.5 青森県 旧・木造町)


センダイハギ-全体3

(2014.5 青森県深浦町)


センダイハギ-全体4

砂丘状の草地に見事に群生していました。
(2010.5 青森県・旧車力村)

センダイハギ-花

蝶形花を穂状に多数付けます。
(2014.5 青森県深浦町)

センダイハギ-花2

萼にも柄にも苞にも毛が多く見られました。花序の軸にも毛が散生。
(2017.5 青森県 旧・木造町)

センダイハギ-花

軸がほぼ無毛だったもの。
(2015.5 新潟県 旧・松之山町) <植栽?>

センダイハギ-花4

萼は筒部が長く、裂片は三角状で先が尖ります。
(2017.5 青森県 旧・木造町)

センダイハギ-花5

蕾。萼にも軟毛が多く見られます。
(2013.5 青森県 旧・木造町)

センダイハギ-実

(2019.7 青森県 旧・木造町)


センダイハギ-葉

葉は3小葉からなり、小葉は楕円形~倒卵形で葉裏や柄に白い毛が多く見られます。
基部に大きな托葉が付きます。(2013.5 青森県・旧木造町)

センダイハギ-托葉

葉腋に付く托葉は2枚あり、それぞれ3-4cmほどあって葉と誤認しそうな大きさ。
(2013.5 青森県 旧・木造町)

センダイハギ-葉3

葉柄や小葉の縁などに毛が見られました。
(2014.5 青森県深浦町)

センダイハギ-葉3

葉裏は軟毛が多く見られます。托葉も同様。
(2013.5 青森県 旧・木造町)