タンキリマメ

top
マメ科 Fabaceae
マメ科 Legminosae
ツル性植物で、ツルは2mくらいになります。葉は3小葉からなり、小葉は菱状倒卵形~広倒卵形、頂小葉は長さ3-6cm、両面に黄色い腺点があり、脈上に軟毛が密生します。托葉は赤褐色で狭卵形で先が尖ります。茎にも軟毛が密生
花は葉腋から伸びた5-20個の花からなる花序に付き、蝶形花で萼は軟毛と腺点があり、深く切れ込んで裂片が筒部より長い。果実は12-13mmの楕円形で、2-4mmの柄があります。
良く似たトキリマメは葉が広卵形で腺点や脈上の毛が少なく、萼は裂片が短く、果実に柄がない。

 

2020.9.24 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 実2
  • 実3
  • 葉2
  • 葉3

タンキリマメ-全体

明るい林内で見られました。
(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-全体2

花序の柄は葉柄より短い。
(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-全体3

花序には最大20個程度の花が付きますが、大抵はややまばらに咲く。
(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-花

(2016.9 千葉県富津市)


タンキリマメ-花2

萼には腺点と軟毛が見られ、裂片はは長く伸びる。
(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-花3

花序の軸などにも黄色い腺点が見られました。
(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-実

若い果実。まだ毛が見られる。
(2020.9 千葉県 旧・光町)

タンキリマメ-実2

次第に毛がなくなり、更に赤くなります。
(2017.10 千葉市)

タンキリマメ-実3

種子は黒い。
(2017.10 千葉市)

タンキリマメ-葉

小葉は中央より先が最も幅が広い。良く似たトキリマメは中央より下が最も幅が広い。
先はあまり鋭くならない。(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-葉2

葉裏。四角の枠を拡大すると・・・葉3へ
(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-葉3

黄色い腺点があり、脈上に軟毛が密生、面にも見られました。
(2016.9 千葉県富津市)

タンキリマメ-茎

托葉は狭卵形で赤褐色、上向きの軟毛があります。
(2016.9 千葉県富津市)