ツクシハギ

top
マメ科 Fabaceae
マメ科 Legminosae
丈が2-4mの半低木。枝は細く先は垂れ下がります。葉は3出複葉で小葉は2-5cmの楕円形~卵形、鈍頭~凹頭、裏面に伏毛があります。
花序は葉柄より長く、花は長さ1-1.5cmの淡紫色で翼弁が竜骨弁より短い

 

2020.6.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 葉2

ツクシハギ-全体

キハギと似ていますが、葉先が尖らない。
(2020.6 千葉県 旧・富山町)

ツクシハギ-全体2

枝が細く、しなだれるように咲いていました。
(2020.6 千葉県 旧・富山町)

ツクシハギ-全体3

(2020.6 千葉県 旧・富山町)


ツクシハギ-花

翼弁が小さく、竜骨弁のほうが長い。
(2020.6 千葉県 旧・富山町)

ツクシハギ-花2

萼裂片は楕円形~長楕円形、先は鈍頭~円頭。
(2020.6 千葉県 旧・富山町)

ツクシハギ-葉

小葉は楕円形~卵形、先は鈍頭~凹頭。小葉表は無毛。
(2020.6 千葉県 旧・富山町)

ツクシハギ-葉2

葉裏には伏毛が見られ、脈には密生。
(2020.6 千葉県 旧・富山町)

ツクシハギ-枝

若い枝にも伏毛が多く見られました。
(2020.6 千葉県 旧・富山町)