ハリエンジュ

top
マメ科 Legminosae
マメ科 Fabaceae
ニセアカシアとも呼ばれます。
落葉高木。枝は脆く、折れやすい。葉は互生し、12-25cmの奇数羽状複葉で、小葉は3-11対。葉の基部に托葉が変化した刺があります。
花序は10-15cmの総状で、垂れ下がります。果実は5-10cmの豆果。

 

2019.5.13 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 葉3
  • 枝2

ハリエンジュ-全体

外来の木本ながら、河畔などで群生しており、ここでもすごいことに・・・。
(2019.5 山梨県御坂町)

ハリエンジュ-全体2

(2018.4 千葉市)


ハリエンジュ-全体3

(2018.5 千葉市)


ハリエンジュ-全体4

丈は10mにも達し、花期にはめいっぱい花をつけて見事。
(2019.5 山梨県御坂町)

ハリエンジュ-花

花穂は10-15cm。
(2008.5 群馬県 旧・松井田町)

ハリエンジュ-花2

旗弁の中央に緑色の斑が見られます。
(2018.5 千葉市)

ハリエンジュ-花3

(2018.5 千葉市)


ハリエンジュ-葉

(2018.4 千葉市)


ハリエンジュ-葉2

小葉は3-11対。
(2018.4 千葉市)

ハリウンジュ-葉3

葉裏や軸などに伏毛が見られましたが、ないものもある。
(2018.4 千葉市)

ハリエンジュ-茎

葉の基部に針状に変化した托葉があります。
(2008.6 秋田県鹿角市)

ハリエンジュ-枝2

皮目が見られました。
(2018.5 千葉市)