クモイイカリソウ

top
メギ科 Berberrisaceae
メギ科 Berberidaceae
キバナイカリソウの蛇紋岩変異種。
丈は10-30cm。葉は2回3出複葉。小葉は卵形で縁に刺状の毛がないか、まばらにある程度です。先はツンと尖りますが、他のイカリソウのように尾状に長く伸びません

 

2015.7.19 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2

クモイイカリソウ-全体

原から急登を上がり、蛇紋岩帯に入ると登山道沿いに沢山見られます。
至仏山では、花期の丈は15cm前後のものがほとんど。(2015.7 群馬県至仏山)

クモイイカリソウ-全体2

まばらに刺毛のあるもの。
(2009.7 群馬県至仏山)

クモイイカリソウ-花

花数はあまり多くはないようです。他のイカリソウ同様、外萼片は早落。右の完全に
開花仕切っていない花の上に付く赤いものが外萼片。(2015.7 群馬県至仏山)

クモイイカリソウ-花2

花はキバナイカリソウと変わらない。背面の卵形の花弁状のものは内萼片、手前に
立ちあがっている花弁に距が続いています。(2015.7 群馬県至仏山)

クモイイカリソウ-葉

小葉は卵形で縁に刺状の毛がないか、まばらにある程度。
キバナイカリソウと異なり、葉の先端はあまり伸びない。(2015.7 群馬県至仏山)