ルイヨウボタン

top
メギ科 Berberrisaceae
メギ科 Berberidaceae
葉がボタンに似ていることから名付けられた植物。
丈は30-70cm。根生葉はなく、茎葉は2枚で柄はなく、2-3回3出複葉で1回目の小葉柄が長いので、あたかも3輪生しているように見えます。小葉は長楕円形で全縁、ただし、2-3裂するものもあります。
花弁に見えるものは内萼片で6個、花弁は内側に副片のように付いており、6個、雄しべも6。外萼片は3-6個で早落します。

 

2019.5.18 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 果期
  • 果期2
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 葉3

ルイヨウボタン-全体

明るい林内に数株まとまって見られました。
(2019.5 山梨県忍野町)

ルイヨウボタン-全体2

やや薄暗い林内に群生していました。
(2013.5 青森市)

ルイヨウボタン-全体2

(2013.5 青森市)


ルイヨウボタン-果期

果期の様子。
(2014.8 青森県階上町)

ルイヨウボタン-果期2

上面に出ている3出複葉3つ全部で1枚の葉。
(2014.9 青森県階上町)

ルイヨウボタン-花

(2018.5 山梨県三ツ峠山)


ルイヨウボタン-花2

花弁に見えるものは内萼片で、萼の内側に扇型についているのが花弁。
(2018.5 山梨県三ツ峠山)

ルイヨウボタン-花3

内萼片と花弁、雄しべの位置は揃っています。
(2019.5 長野県軽井沢町)

ルイヨウボタン-花4

外萼片は3-6個で早落しますがまだ落ちずに残っていたもの。
小花柄の基部に小苞と思われるものも見られました。(2019.5 長野県軽井沢町)

ルイヨウボタン-蕾

(2016.4 青森市)


ルイヨウボタン-実

果実は熟すと青黒くなります。果実はそのまま種子で、
1つの花から2個出来、球形で紺色。(2014.8 青森県階上町)

ルイヨウボタン-葉

葉は柄がなく、2-3回3出複葉。柄がないので、1回目の3出は茎から長い小葉柄が直接出るような感じとなり、3輪生に見えますが、矢印3本併せて1つの葉。(2013.5 青森市)

ルイヨウボタン-葉

これで1枚の葉。
(2019.5 山梨県忍野町)

ルイヨウボタン-葉3

葉裏。脈が著しく浮き出していました。
(2018.5 山梨県三ツ峠山)

ルイヨウボタン-茎

茎は無毛。白矢印は花茎。黄色矢印はごく短い葉柄の部分で
3本出る柄は1回目の3出。(2019.5 長野県佐久市)