フユザンショウ

top
ミカン科 Rutaceae
1.5-3mの常緑低木。樹皮には小さな皮目があり、いぼ状の突起があり、先に長く鋭い刺があります。
葉は葉は9-14cmの奇数羽状複葉で小葉は3-7個の長楕円形~広被針形、葉軸に翼が見られます。
雌花は花柱2-3、心皮は花柱と同数、花被片8。果実は径5mmの卵球形。
雄花は雄しべ8で花被片も8で雌花の花被片より長いとされるが、日本では雄花は確認できず、雌花のみで単為生殖すると見られます。
基準変種は熱帯~亜熱帯性で日本にはない。

 

2019.11.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 果期
  • 果期2
  • 果期3
  • 花2
  • 実2
  • 実3
  • 葉2

フユザンショウ-全体

常緑ですが、北限に近いせいか、前年の葉はほとんど残っていなかった。
対生するように付く鋭い刺が目立ちました。(2019.4 千葉市)

フユザンショウ-全体2

写真は雨に濡れています。
(2019.4 千葉市)

フユザンショウ-全体3

(2019.4 千葉市)


フユザンショウ-花期

(2019.8 千葉市)


フユザンショウ-果期2

熟した状態。
(2019.11 茨城県 旧・水府村)

フユザンショウ-果期3

(2019.11 茨城県 旧・水府村)

フユザンショウ-花

雌花。2個の分果からなり、花柱も2個、花被片は8個。
日本には雄株はないとのこと。(2019.4 千葉市)

フユザンショウ-花2

(2019.4 千葉市)


フユザンショウ-実

(2019.8 千葉市)


フユザンショウ-実2

果実は径5mmで赤く熟します。
(2019.11 茨城県 旧・水府村)

フユザンショウ-実2

熟した果実は裂開し、黒い種子が見られます。種子は径4mm。
(2019.11 茨城県 旧・水府村)

フユザンショウ-葉

葉は1-3対の小葉からなる奇数羽状複葉、軸に翼が見られます。
写真は雨に濡れています。(2019.4 千葉市)

フユザンショウ-葉2

葉裏。脈上に毛が見られました。
(2019.4 千葉市)

フユザンショウ-枝

基部が大きくいぼ状に膨らんだ鋭く長い刺があり、樹皮には小さな皮目が見られます。
(2019.4 千葉市)

フユザンショウ-刺

(2019.4 千葉市)