マツカゼソウ

top
ミカン科 Rutaceae
林内などで群生していることが多く、名の通り涼しげに見えます。
丈は0.5-0.8m。葉は10-25cmの3回3出羽状複葉で白っぽく、小葉は倒卵形~楕円形で先端は丸い。
花は円錐状の集散花序に多数付き、花弁3-4mmの4弁花。分果は卵形で3mm。

 

2017.8.30 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

マツカゼソウ-全体

丈は0.5-0.8m。茎は細い。
(2008.9 栃木県日光市)

マツカゼソウ-全体2

(2016.8 茨城県 旧・八郷町)


マツカゼソウ-花

(2016.8 茨城県 旧・八郷町)


マツカゼソウ-花2

花は5mmくらい。雄しべは6-8個で花弁より長い。
(2017.8 東京都高尾山)

マツカゼソウ-花3

萼裂片は小さく、1mmほどで長楕円形。
(2017.8 東京都高尾山)

マツカゼソウ-実

(2011.9 群馬県妙義山)


マツカゼソウ-葉

葉は3回3出複葉。
(2008.9 栃木県日光市)

マツカゼソウ-葉2

葉裏は白っぽく、腺点が見られました。
(2017.8 東京都高尾山)

マツンゼソウ-茎

茎に微突起が見られましたが、普遍的にあるのだろうか・・・。
(2014.9 神奈川県箱根町)

マツカゼソウ-春

(2016.4 東京都高尾山)