ミソハギ

top
ミソハギ科 Lythraceae
丈は1mほど、茎に毛はありません。葉は長被針形~広被針形で基部は狭まって茎は抱かない
花は枝先に穂状に付き、6弁花、萼も6裂し、裂片間に付く付属体は平開します。
よく似たエゾミソハギは茎に毛があり、葉は茎を抱きます。萼の付属体は平開しない。花期は早い。

 

2018.9.26 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 葉2
  • 芽出し

ミソハギ-全体

よく分枝し、穂状に花を付けます。
(2008.8 長野県白馬村)

ミソハギ-全体2

自生とは思えぬ整った姿で、海岸のポツンとありました。
(2012.7 青森県八戸市)

ミソハギ-全体3

(2018.9 千葉市)


ミソハギ-全体4

(2012.8 青森県六ヶ所村)


ミソハギ-花

毛が見られないので、エゾミソハギに比してすっきりした印象。
(2007.8 千葉市)

ミソハギ-花2

(2016.8 千葉市)


ミソハギ-花3

萼に毛はないか、ごく短いようです。
(2016.8 千葉市)

ミソハギ-葉

葉は被針形~広被針形で十字対生します。葉の基部は細まって茎は抱かない。
(2016.7 千葉市)

ミソハギ-葉2

葉裏。エゾミソハギに比して脈の凹凸が目立たない。
(2016.7 千葉市)

ミソハギ-茎

茎も無毛。
(2016.7 千葉市)

ミソハギ-実

(2012.10 栃木県小山市)


ミソハギ-芽出し

横向きに出てきていました。左下の丸い葉はツリフネソウ
(2016.3 千葉市)