コナギ

top

ミズアオイ科 Pontederiaceae
稲刈りが終わった田んぼや休耕田などでよくみられる花。
茎は短く横に伸びます。茎葉は1枚で、3-7cmの披針形~卵心形と変化が多い。柄の基部は膨れない。
花は枝先に葉に隠れるように少数付き、花径1.5-2cmと小さい。花が終わると花序は下を向きます。

 

2018.10.4 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3

コナギ-全体

近所では、9月末くらいになると咲き始める。
ちょうど、ほとんどの田んぼで稲刈りが終わった頃。(2009.10 千葉市)

コナギ-全体2

(2018.10 千葉市)


コナギ-全体3

ごく浅い沼地に点々と群れていました。
(2008.9 千葉市)

コナギ-全体4

偽茎は斜上し、葉柄は長く伸びますが、花茎は短い。
(2007.9 千葉市)

コナギ-花

花序ははじめ、鞘状になった葉の基部で苞に包まれており、苞から出ても
柄はあまり伸びないので、葉柄より遙かに短い。(2015.10 千葉市)

コナギ-花2

(2018.10 千葉市)


コナギ-花3

雄しべ6本のうち1本が長い。花柱は短く3裂。花被は外花被片の幅がやや狭い。
(2009.10 千葉市)

コナギ-?

蕾と思われるもの。
(2012.10 千葉市)

コナギ-葉

葉は変化が多く、写真のものは幅が広いもの。
(2007.9 千葉市)

コナギ-実

なかなか見付からず、水に入って葉をめくってみたら沢山ありました。
(2012.11 千葉市)