ヒメアオキ

top
ミズキ科 Cornaceae
アオキ科 Garryaceae
アオキの積雪地型。
基部は匍匐します。葉は枝の上部に集まり対生、葉身は7.5-16cmとアオキより小さく、倒卵状長楕円形、鋭頭、上半に浅い鋸歯が2-7個見られます。
花は径1cmほど、雄花の雄しべは4、花序に伏毛が見られます。

 

2019.11.9 更新
  • 全体
  • 果期
  • 花2

ヒメアオキ-全体

丈はアオキより小さく、下部の枝が匍っています。
(2019.5 福島県北塩原村)

ヒメアオキ-果期

(2019.11 新潟県 旧・松代町)


ヒメアオキ-花

雌花序
(2019.5 福島県北塩原村)

ヒメアオキ-花2

雌花
(2019.5 福島県北塩原村)

ヒメアオキ-実

アオキより少し小さく、長さ1.2cmほどですが、もう少し大きくなるものもあるようです。
豪雪地では赤くなるのは雪解け後なのだろうか?(2019.11 新潟県 旧・松代町)

ヒメアオキ-葉

鋸歯は浅く、突起状でした。
(2019.5 福島県北塩原村)