ヒレハリソウ

top
ムラサキ科 Boraginaceae
近年とてもよくみるようになった花で、北海道~中部では普通にみかけるようになりました。
丈は0.8-1mほど。根生葉は卵状被針形で約30cm、長柄があります。茎葉は10-20cmの卵状被針形~被針形で先が尖り、基部は茎の翼に続きます。どちらの葉も両面に毛が多くザラつきます。
花はサソリ形花序に付き、長さ2cm、赤紫色~同淡色の鐘状で下向きに咲きます。萼は斜開し先端は少し反り返ります。花序の軸や花柄、萼にも粗い毛が見られます。

 

2016.6.5 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 色違い

ヒレハリソウ-全体

大きいものは丈が1mくらいになります。
(2015.5 岩手県久慈市)

ヒレハリソウ-全体2

10年くらい前は見られる場所はもっと少なかったように思いますが、
最近はホントによく見ます。(2011.6 宮城県白石市)

ヒレハリソウ-全体3

(2008.5 長野県白馬村)


ヒレハリソウ-花

(2011.6 宮城県白石市)


ヒレハリソウ-花

花は釣鐘形、さそり形花序です。
(2016.5 青森県階上町)

ヒレハリソウ-花2

(2016.5 青森県階上町)


ヒレハリソウ-花4

花柄や萼には毛が密生。萼裂片は斜開~平開。
(2016.5 青森県階上町)

ヒレハリソウ-葉

(2015.5 岩手県久慈市)


ヒレハリソウ-葉2

葉裏。脈上に毛が多い。
(2015.5 岩手県久慈市)

ヒレハリソウ-茎

茎にも毛が密生。
(2015.5 岩手県久慈市)

ヒレハリソウ-変化

花色が淡いピンクのもの。
(2012.7 青森県八戸市)