マルバチシャノキ

top
ムラサキ科 Boraginaceae
7-9mになる落葉小高木。海岸近くの山地に多い。
葉は互生し、6-17cmの広楕円形で先がツンと尖り、基部は丸いか浅いハート形、葉裏に短毛が密生して白い。
花は散房状に付き、花冠径5mm、先は5裂して反り返ります。雄しべは5個で花冠から飛び出します。果実は径2cmの球形~扁球形で先に突起があり、黄色に熟します。

 

2018.9.29 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 果期
  • 果期2
  • 花2
  • 実2
  • 葉2
  • 枝2

マルバチシャノキ-全体

枝先に散房状に果序がつきます。
(2018.6 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-全体

ちょうど咲き始めの頃。
(2018.5 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-全体2

(2018.5 千葉県鴨川市)


マルバチシャノキ-果期

(2018.9 千葉県鴨川市)


マルバチャシノキ-果期2

まだ若い時期。
(2018.6 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-花

花は径5mm、裂片は反り返り、雄しべは5本で花冠から飛び出ます。
(2018.5 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-花2

雄しべは5個。
(2018.6 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-実

ほぼ熟した果実。径2cm。
(2018.9 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-実2

若い果実。花が終わって間もない時期。
(2018.6 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-葉

葉は広楕円形で先だけツンと尖っています。縁には細かく、先の丸い鋸歯が
不規則に見られました。(2018.5 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-葉2

葉裏は白く、短毛が密生。
(2018.5 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-枝

新枝や葉柄には毛が見られました。
(2018.5 千葉県鴨川市)

マルバチシャノキ-枝2

径2cmほどの枝。まだ破れ目はない。
(2018.5 千葉県鴨川市)

マルバチャシノキ-幹

東限と思われる場所のもの。樹皮はコルク質で深い割れ目が目立ちました。
(2018.2 千葉県 旧・安房小湊町)