サワルリソウ / シロバナサワルリソウ

top
ムラサキ科 Boraginaceae
丈は50-80cm、茎、葉裏、花序柄、花柄、萼などに圧毛があります。葉は茎の中部に集まり、10-20cmの長楕円形~倒被針形で先端は尖り、基部は少し茎を抱きます
花は茎頂及び上部の葉腋から柄を伸ばしてサソリ形花序に付き、長さ10-13mmの筒状鐘形、花冠は5裂し、喉部には細毛があって奥が見えにくく、筒部外側にも圧毛があります。萼は5深裂で裂片は線形。花色は標準は青紫色。

注:掲載写真は全てシロバナサワルリソウ

 

2016.2.5 更新
  • 全体
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2

シロバナサワルリソウ-全体

見られたものは全て白花でした。
(2015.6 東京都高尾山)

シロバナサワルリソウ-花

花は長さ10-13mm、径6-7mmくらい。
(2015.6 東京都高尾山)

シロバナサワルリソウ-花2

花はサソリ形花序に付きます。花序の基部に1つだけ苞が付く。
(2015.6 東京都高尾山)

シロバナサワルレソウ-花3

萼は5深裂し、裂片は線形。花冠は筒部が長い。
花柄、萼、花冠筒部外側には圧毛が見られます。(2015.6 東京都高尾山)

サワルリソウ-花4

花の終わり頃は花序が伸びてこんな姿に・・・。
(2014.6 東京都高尾山)

シロバナサワルリソウ-葉

葉は楕円形~倒被針形、柄はなく、先は尖ります。
(2015.6 東京都高尾山)

シロバナサワルリソウ-葉2

葉裏には圧毛が見られます。
(2015.6 東京都高尾山)

シロバナサワルリソウ-茎

葉は少し茎を抱きます。茎にし圧毛が見られます。
(2015.6 東京都高尾山)