ノミノフスマ

top
ナデシコ科 Caryophyllaceae
全体に毛がなく、つるんとすっきりとしたハコベ。
丈は5-30cm、茎は下部は匍い、上部は斜上するように伸びます。葉が小さく無柄で8-20mmの長楕円形、先が少し尖ります。
花は茎の上部に複数付き、1cmほどで花弁は2深裂、萼片は花弁より短い。秋に咲く姿もよく見ます。
良く似たノミノコブスマ(外来種)は萼片が花弁より長い。

注:広義ではノミノコブスマを含む

 

2017.3.22 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 花3
  • 花4
  • 葉2
  • 早春

ノミノフスマ-全体

茎は先は斜上しますが、すぐ倒れて地を這って広がっていきます。
(2013.4 千葉市)

ノミノフスマ-全体2

(2017.3 千葉市)


ノミノフスマ-全体3

(2015.3 千葉市)


ノミノフスマ-全体4

(2016.3 千葉市)


ノミノフスマ-花

花は茎の上部に集散状に複数付きます。
(2013.4 千葉市)

ノミノフスマ-花2

花弁は学片より大きく、基部まで裂けていて、ふくよか。
(2014.3 千葉市)

ノミノフスマ-花3

(2016.3 千葉市)
花柱先端は短く3裂し裂片はブラシ状。

ノミノフスマ-花4

萼は花弁より短く、先端は尖り、縁はやや膜質で白く見える。
(2015.3 千葉市)

ノミノフスマ-葉

葉はふつう長楕円形、両面ともに無毛。
(2017.2 千葉市)

ノミノフスマ-葉2

葉は茎に対してやや鋭角に立ちあがります。
(2017.3 千葉市)

ノミノフスマ-早春
当地では、秋に芽吹いて小さく横に拡がりますが、
冬は葉が黄色くなったり赤く見えたりで、半ば枯れたような姿になります。
が、先端に緑色の新葉が用意されている。(2016.2 千葉市)