ノミノツヅリ

top
ナデシコ科 Caryophyllaceae
丈は5-25cm、葉は3-7mmと小さくて柄がなくて両面に毛が見られ、最初は狭卵形ですが、成長すると幅が広がり広卵形になります。茎は根元から分枝して地を匍い、下向きの短毛があります。
花は5mmほどで裂けず、花弁は萼片より短い。雄しべ10、花柱3。

 

2019.5.17 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 全体4
  • 花2
  • 葉2
  • 葉3
  • 茎2
  • 早春
  • 早春2

ノミノツヅリ-全体

駐車場の車にアスファルトと砂利の間で、車に踏まれない場所に
並んで咲いていました。(2013.4 千葉市)

全体2

茎は下部で分枝して斜上し、上から見ると放射状のようになる姿をよく見かけます。
(2016.3 千葉市)

ノミノツヅリ-全体3

(2013.4 千葉市)


ノミノツヅリ-全体4

(2007.4 茨城県つくば市)


ノミノツヅリ-花

ピンクの葯がかわいらしい。萼に腺毛が混ざっていましたが、他の部位にはなく、
ネバリノミノツヅリではない。〔2010.4 千葉市)

ノミノツヅリ-花2

花柱は3。
(2016.4 千葉市)

ノミノツヅリ-葉

葉は広卵形~狭卵形で先は短く尖ります。葉の縁には毛が多く見られます。
(2010.4 千葉市)

ノミノツヅリ-葉2

葉裏。微細な毛が見られました。
(2016.4 千葉市)

ノミノツヅリ-葉3

葉裏脈状の毛が明瞭だったもの。
(2019.5 千葉県睦沢町)

ノミノツヅリ-茎

茎には下向きのごく短い毛が密生。
(2016.4 千葉市)

ノミノツヅリ-茎

根元から分枝して地を匍います。
(2007.4 茨城県つくば市)

ノミノツヅリ-早春

(2016.2 千葉市)


ノミノツヅリ-早春2

茎が伸び始めてきた状態。
(2016.3 千葉市)