サワハコベ

top
ナデシコ科 Caryophyllaceae
丈は10-30cm、下部の茎は地を匍い、節から根を出して拡がります。葉は1-4cmの卵形~三角状卵形で柄があり、表面に伏毛が見られます。
花は葉腋に1つずつ付き、1-1.5cm、花弁は先端のみ2中裂します。萼は花弁とほぼ同長。花柱は3つ。
同じような所に生える良く似たミヤマハコベは花弁が2深裂で萼に毛が見られます。

 

2017.5.23 更新
  • 全体
  • 全体2
  • 全体3
  • 花2
  • 花3
  • 葉2

サワハコベ-全体

ミヤマハコベと同じような所にありますが、より湿ったところに近い所が多い気がします。
(2013.5 秋田県 旧・田沢湖町)

サワハコベ-全体

横に広がり、ある程度まとまって見られます。
(2013.5 秋田県 旧・田沢湖町)

サワハコベ-全体3

花柄はよく伸びるようです。
(2017.5 新潟県加茂市)

サワハコベ-花

花弁は浅裂から中裂。
(2017.5 新潟県加茂市)

サワハコベ-花2

花柱は3裂、花糸の基部付近に毛が見られました。
(2017 新潟県加茂市)

サワハコベ-花3

萼は狭被針形~線状被針形、まばらに毛が見られた。
(2017.5 新潟県加茂市)

サワハコベ-葉

三角状卵形~卵形。縁が波立つものが多い。短毛がありますが、脱落しやすいようで
わかりにくいと感じます。(2017.5 新潟県加茂市)

サワハコベ-葉2

葉裏。毛は確認出来ませんでしたが、脈などに見られるようです。
(2017.5 新潟県加茂市)

サワハコベ-茎

茎にもほとんど毛は見られませんでした。花柄には短毛が見られた。
(2017.5 新潟県加茂市)