ホオズキ

top
ナス科 Solanaceae
売られているものと全く同じですが、野生のものは多くの実をつけるものはあまりなく、ほとんどが1-2つ程度です。
丈は60-90cm、葉は互生、又は対生するように見え、5-12cmの広卵形で粗い歯牙状の鋸歯があり、短柄があります。
花は葉腋に1つ、下向きに咲き、クリーム色で花冠径1.5cm、5浅裂し平開します。果実は橙色の萼に包まれ、球形で1.5cm、赤く熟します。

 

2014.12.16 更新
  • 全体
  • 花2
  • 実2
  • 葉2

ホオズキ-全体

都市近郊などでも時々自生している姿を見ます。
(2009.9 千葉市)

ホオズキ-花

花冠の縁に細かな毛が見られます。
(2014.6 千葉市)

ホオズキ-花2

萼はカップ形で先端が5裂。
(2014.6 千葉市)

ホオズキ-実

おなじみのかわいい実。
(2009.9 千葉市)

ホオズキ-実2

青い果実はピーマンのよう。ピーマンもナス科。
(2014.6 千葉市)

ホオズキ-葉

葉は広卵形、大きな鋸歯があります。
(2009.9 千葉市)

ホオズキ-葉2

縁に毛が見られますが、葉裏にも毛が少なく脈上に散生する程度でした。
(2014.7 千葉市)