ツリバナ

top
ニシキギ科 Celastraceae
丈は1-4mの低木。本年枝は緑色で稜はなく丸い。葉は幅2-5cmの卵形または長楕円形で縁には細かな鋸歯があります。
花は葉腋から下がる柄に集散花序に~30個ほど付き、緑白色~淡紫色、果実は球形で、稜や翼はありません。

 エゾツリバナを含む

 

2018.11.16 更新
  • 全体
  • 花2
  • 実2
  • 実3

ツリバナ-全体

葉は卵形~長楕円形で、縁には細かな鋸歯があります。
(2009.6 新潟県・旧妙高高原町)

ツリバナ-花

花枝は長く、垂れ下がります。
(2009.6 新潟県・旧妙高高原町)

ツリバナ-花2

花は直径8mm。花弁は5枚、雄しべ5個。
(2013.4 千葉市)

ツリバナ-葉

葉は卵形~長楕円形、縁には細かな鋸歯が見られます。
(2013.4 千葉市)

ツリバナ-実

実に稜はありません。
(2008.8 長野県・旧美麻村)

ツリバナ-実2

熟した果実。
(2018.11 山梨県 旧・河口湖町)

ツリバナ-実3

5裂し、裂片の先に1つずつ分果を付けます。
(2006.10 宮城県・鬼首)