キンレイカ

top
スイカズラ科 Caprifoliaceae
オミナエシ科 Valerianaceae
東北や日本海側で見られるコキンレイカに比して、花が少し大きく6mmほど、3mmほどの距がはっきり確認できます。
その他はコキンレイカとほほぼ同じで、丈は20-60cm、葉は対生で3-10cm、掌状に3-5中裂し、裂片は欠刻状、下部のものは柄が長い。
なお、コキンレイカは花径5mm、距は3mm。

 

2012.3.9 作成
  • 全体

キンレイカ-全体

花はコキンレイカより一回り大きい。
(2010.7 三ツ峠山)

キンレイカ-花

3mmほどの距がはっきり確認できます。
(2009.7 三ツ峠山)

キンレイカ-葉

葉は掌状に切れ込みます。
(2010.7 三ツ峠山)